ダイトクマガジン

設計の新入社員、網干和晶さんに「これからの抱負」を聞いてみました!

先日新たにダイトクに入社した網干和晶さんは、前職で15年間、樹脂とゴムの建材メーカーで設計を担当していた方で、CADの経験を豊富に持っている方です。今回は網干さんに、ダイトクに入って驚いたことや、今後の抱負についてお聞きしました。

トラックスケールの価格はどうやって決まるのか?

トラックスケールの価格はケースバイケースで変動しますが、「どういった要素で価格が決まるのか」については、ある程度お伝えすることができます。そこでここでは、トラックスケールの価格を決めている要素について紹介するとともに、極端に安いトラックスケール を選ぶ際の注意点についても解説します。

雷が鳴ると梅雨が明ける?知っておきたいトラックスケールの雷対策

昔から日本では「雷が鳴ると梅雨が明ける」と言われます。梅雨が明けるのは喜ばしいものの、トラックスケールを運用するうえで注意すべきが雷対策です。ここでは「雷が鳴ると梅雨が明ける」の仕組みを紹介するとともに、雷のリスクと、そのリスクへの対策について解説します。

梅雨対策はトラックスケールにも必要!大雨には事前の対策が肝心です!

梅雨の本格化に伴って、大雨によるトラックスケールの故障やトラブルが生じる可能性があります。実際に、2018年の台風7号では、各所からの問い合わせが殺到していました。ここでは被害を最小限に食い止めるための、雨が降る前と雨が降った際の対策についてご紹介します。