企業情報

株式会社ダイトクのホームページにアクセスいただきありがとうございます。
当社は1950年の創業以来、「はかり」を専門に製造し、それに関連するサービスを提供してまいりました。
 
株式会社ダイトクは初代溝川徳造により戦後間もない昭和25年に前身となる株式会社湊衡機製作所として大阪の大正区に創業し機械式はかりの製造を手掛け、戦後の復興、高度経済成長期、バブル、リーマンショックを経験しながら「お客様のニーズにあった信頼される製品の提供」をモットーに実績を積み重ねて今日まで成長を続けてまいりました。
 
インターネットが普及する以前は主要製品であるトラックスケールはお客様からお客様へのご紹介から枝葉のようにお客様が広がっていくケースが非常に多く、その信頼度こそが現在の大阪府下での圧倒的なシェアとなり弊社の現在の機動力となっております。
 
創業から70年、産業はかりは機械式からデジタル式へ移行してゆき職人の技術継承と最新技術の導入、計量法の改訂などさまざまな難しい課題も従業員一丸となって解決し、2002年にはISO9001を、2010年には指定製造事業者を取得するに至りました。
 
今後も株式会社ダイトクは「お客様のニーズにあった信頼される製品の提供」をモットーに、高い技術、安心の品質、きめ細かいサポートでお客様と共に歩み成長し、100年以上続く企業、そして「はかり」のトップランナーであり続ける事を目指します。
代表取締役社長 溝川大士

会社概要

社名 株式会社ダイトク
所在地 本社・工場
〒551-0011 大阪市大正区小林東1丁目2番40号
[→ Google
Map 地図参照

営業 TEL. (06)6555-3456(代表)
   FAX.(06)6554-3003
東京・沖縄オフィス
設立 1989年1月
資本金 9,900万円
代表者 代表取締役社長 溝川 大士
従業員数 30名
事業内容 産業用重量計、電子天びん、電子計測器、医療用電子機器、その他電子応用機器の研究開発、製造、販売、修理
主要製品 トラックスケール、台はかり、電子天びん、産業用はかり、空港用はかり、フォークリフトスケール、ロードメーター、吊はかり、ハンドパレットスケール、液体充填機、ホッパー/パッカースケール、ウェイトチェッカー、各種専用スケール、基準分銅、放射能検出器、帯用光糖度計、古紙回収システム、デジタル監視システム、汎用計量ソフトウェア、計量システムの開発、法定代検査、自主検査、分銅の校正、はかりの修理、各種はかりのレンタル
主要取引先 株式会社トクヤマ
奥村組土木株式会社
堺化学工業株式会社
日本酢ビ・ポバール株式会社
安田産業株式会社
巌本金属株式会社
新関西製鐵株式会社
日本航空株式会社
全日本空輸株式会社
(順不同・敬称略)
取引銀行 りそな銀行、近畿大阪銀行
関連会社 ダイトクスケール株式会社
〒551-0031 大阪市大正区泉尾1丁目18番20号

保有資格

指定製造事業者承認

指定製造事業者
指定番号:022702
登録日:平成22年2月3日

ISO9001(2015年版)認証

JIA  JAB
登録番号:JQ858F
登録日:2002年3月25日
登録更新日:2017年3月25日
有効期限:2020年3月24日

建設業許可

大阪府知事 建設業許可
とび・土木工事業 機械器具設置工事業 (般 – 29) 第 147862 号

古物商営業許可

大阪府公安委員会許可
第621090171788号

沿革

1948年4月 初代溝川徳造が大阪府知事の計量器修理事業の免許を受け、大阪市大正区泉尾にて個人創業
1949年2月 通商産業大臣の計量器製造事業の免許を受ける
1950年6月 株式会社湊製作所を設立
1960年6月 社名を大阪特殊スケール株式会社に変更
1970年1月 社名をダイトクスケール株式会社に変更
1977年7月 空港向け貨物スケールの販売開始
1984年11月 溝川恵一が代表取締役社長に就任
1989年1月 ダイトクスケール株式会社と株式会社エー・アンド・デイの合弁により、大阪市大正区小林東に資本金9,900万円で株式会社ダイトクを設立、古川陽一が代表取締役社長に就任
1989年3月 計量器製造事業登録 質量計第1類・質量計第3類の登録を受け、非自動はかりの製造開始
1994年6月 株式会社エー・アンド・デイが合弁から撤退し、溝川恵一が代表取締役社長に就任
1994年7月 2連式貨物スケールを開発し、関西国際空港に設置
1995年8月 D9598(精度等級M級台はかり他)型式取得
1996年6月 D9618(精度等級M級トラックスケール他)型式取得
1998年7月 D986(精度等級O型コンベアスケール他)型式取得
1999年6月 D9911(精度等級O級カウンタースケール他)型式取得
大阪国際空港にカウンタースケールを設置、販売開始
2002年3月 ISO9001認証取得
2005年5月 日本航空株式会社と共同でフォークリフトスケールの特許出願、販売開始
2010年2月 指定製造事業者 質量計第1類の指定を受ける
2010年7月 薄型カウンタースケールの実用新案登録と販売開始
2010年8月 D1032(精度等級3級トラックスケール他)、D1033(精度等級3級台はかり他)型式取得
2011年4月 放射線検知器の販売を開始
2011年6月 D1128(精度等級3級フォークリフトスケール)型式取得
2012年6月 トラックスケールのレンタルを本格開始
2013年10月 D1321(精度等級3級コンベアスケール)型式取得
2013年11月 東京出張所を開設
2015年3月 D154(精度等級3級150kgカウンタースケール)型式取得
2017年3月 沖縄出張所を開設
2017年4月 溝川大士が代表取締役社長に就任、溝川恵一が代表取締役会長に就任
2017年6月 一般建築業許可取得
2017年7月 古物商許可取得